まだまだ住む家、そろそろ外壁・屋根塗装をして家を守ろうと検討中

我が家は建築して18年が経ちます。
ポスティングで広告が入っていたり、塗装工事会社の人が最近頻繁に来るようになりました。
業者の人が言うには、10年位を目安に外壁・屋根塗装はするものだと言います。
それを考えると8年も経過しています。外壁を指でなぞると真っ白になり、雨とかが降って壁に掛かると水分が浸透してしまい、壁がもろくなってしまうと言うのです。
最初は、業者の人の塗装をしてもらう為のセールスだからと気にしなかったのですが、リビングの大きな窓枠の下の部分が壁にひびが入って茶色く縦の線になっているのです。
実は我が家では、リビングで犬を飼っていて、たまに窓に向かっておしっこを掛けてしまいます。業者の人に聞いてみたら、おしっこが床を伝って床下の鉄骨が錆びてしまい外壁に浸透してきてしまっていると言うのです。大事には至らないそうですが、茶色く汚いのが目について気になってしまいました。
夫とも検討中で、大金も掛かりますがまだまだ住む家だし、そろそろ塗装をした方がいいのではないかと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です